医院継承実例 17

クレアメディコに全てお任せし、
地域医療に根ざして半世紀以上の医院を
スムーズに継承することができました。

平成12年〜令和2年3月閉院【20年間】 燕市地蔵堂

医療法人社団 藤井医院

理事長 藤井 久一 先生

県内で多くの医院継承実績を積んでいる会社として信頼

藤井医院 建物外観 年齢的なこともあり、数年前から「そろそろ医院継承を」と考え、医薬品卸の会社を通してクレアメディコに相談することになりました。クレアメディコのことは、実はよく知らなかったんです。全国のコンサルティング会社から折に触れてメールがきたり、ファックスがきたり、電話がきたりしていましたが、診療が忙しいとじっくり話を聞いたり精査する時間もとれません。「よく聞くような、親から子にという形ではない継承の仕方もあるんだな」というくらいの認識でした。相談するにあたり、クレアメディコを調べましたら、新潟県の会社で多くの医院継承実績もあるので信頼できると思いました。

継承まで過不足のないサポートで満足

藤井医院 建物医院名

継承にあたりこちらからの要望は特にありませんでした。受け継いでくれる人がいれば患者さんのためにも継承してほしいというだけでした。クレアメディコのマッチングに全面的にお任せしていました。
継承する1年前くらいに、清野先生にお会いしました。非常に好印象で、自分なりの人生設計も踏まえて、診療所を地域でどうしていくかというビジョンにも共感しました。
いい先生に継承をお願いできてよかったです。
その後の継承の段取りもクレアメディコがやってくれました。「何月には何をする」というようなスケジュール表をもらい、清野先生との話し合いで進めていきました。クレアメディコのサポートについては大変満足しています。

半世紀以上の歴史ある医院を継承でき安堵

藤井医院 建物入口 1958年に開業した妻の父である先代から約20年前に引き継ぎ、この地域で診療してきました。地域の診療所として半世紀以上の歴史がありますから、患者さんとそのご家族、ご親戚と、一族のみなさんを診療していることも多い。地域全体の信頼を損なわないように、何十年間という積み重ねでやってきました。ここで閉院してしまったら、長く信頼していただいた地域のたくさんの人にご不便をかけてしまいます。
だからこそ、次の先生に引き継いでほしいと願っておりました。
清野先生は気負わずに普通にやってくれるはずです。勤務医と違い、開業医は日々やることが多岐にわたります。一つずつ確実に実行してほしいと思っています。
病院の専門診療体制とは全く違う部分が地域医療にはあります。高齢者を主に診療することも、病院での診療とは異なる部分でしょう。クレアメディコのサポートも活用し、一歩一歩、地域に貢献する医療を進めてほしいですね。

開業支援について、より詳しくご覧いただけます。

クレアメディコの特徴

クレアメディコの特長や開業までの流れ・その後などを詳しくご紹介しています。

医院継承

開業の一つの選択肢である「医院継承」について、詳しくご紹介しています。