新規開業実例 11

初めから事業展開を考えての法人設立、
共同経営、事業規模など前例のない開院。
クレアメディコとともに夢を
実現できたことをうれしく思います。

R3年2月開院 新潟市中央区

みらいクリニック南笹口

院長(内科医)岡島 正明 先生
副院長(小児科医)佐藤 英利 先生

理想の医療を目指す。
初めは本当に『理想』でしかありませんでした

みらいクリニック南笹口

院長の岡島が呼吸器内科・一般内科を担当、副院長の佐藤が小児科を担当しています。

(岡島医師)私の大学の先輩が東京で複数診療科の複合クリニックを開業。訪問したのをきっかけに、新潟にも利便性の高いクリニックを増やすことができないか?と考えるようになりました。 院内で複数科を同時受診できれば、患者さんの時間ロスが最小限になりますし、各診療科の医師同士連携して患者さんをサポートできます。毎日20時まで診療をおこなうことで、病院の救急外来の負担軽減が期待できるのです。そのようなクリニックを作りたいと考えたとき、まず初めに元々友人関係であった小児科医である佐藤医師に声をかけました。

(佐藤医師)勤務医時代は小児代謝内分泌の専門医として、地域医療にまい進しておりました。20年来の友人である岡島医師に「みらいクリニック」の構想を聞き、小児科医として内科のサポートを受けながら、患者さんを永くより適切にサポートできると感じました。医療方針に賛同し、協力することを決意しました。

コンサルタントの内容と質は非常に重要。
答えを導き出すためにはかかせない存在でした

みらいクリニック南笹口

(岡島医師)クレアメディコの開業支援を行う部署に、古くからの友人がいたことがコンサルタントをお願いすることになったきっかけです。とはいえ、いくら友人といっても資金援助をしてもらえる訳ではないですし、コンサルタントの内容と質は重要です。勤務医での開業準備は簡単ではありませんので、きめ細かいサポートをしてもらいたいと思っていました。
担当者の方と面談していく中で、コミュニケーションを円滑にとりながら採算性、将来性を検討して頂き、話し合いを重ねてきました。実現できること、難しいことを探りながら『どうすれば叶えられるか』『こんな方法はどうだろうか』を何度も粘り強く提案してもらい、答えを導き出すことができました。

こだわりのクリニックコンセプト。
物件探しから難しいことばかりでした

みらいクリニック南笹口

(岡島医師・佐藤医師)特にお世話になったのは開業地の物件探しです。クリニックコンセプトのひとつでもある『患者さんの利便性』を実現するためには、通いやすい立地というのは重要でした。
新潟駅に近い中心部でバイパスからのアクセスが良く、大駐車場が完備出来て、小児や現役世代が多く住んでいる場所。それでいて賃貸料をなるべく抑えたい等、今考えてもかなり難しい要求をしたため、希望に叶うものがなかなか見つからず、40ヵ所以上の提案を断り続けました。でもそんな我々を見捨てずに、最終的には納得行く土地を見つけて頂き、最高の立地で開業することが出来ました。これは新潟の地で多くの開業実績があるクレアメディコでなければ実現できなかったでしょう。

医師二人の意見を尊重し、最適な提案をしてくれる心強い存在。

(岡島医師・佐藤医師)立地の選定、銀行との融資交渉、設計、建築業者の選定・入札、スタッフ募集、医療機器・薬剤卸業者との交渉など、あらゆる面で助けて頂きました。医師二人での開業ということもあり、時には意見が分かれる場面もあったかもしれません。クレアメディコは我々の考えを尊重した上であらゆる方法論を提示してくれたので、二人とも納得する方向性で進めることができました。問題や壁にぶつかるたびに、その状況下に適したアドバイスをくれる心強い存在でした。まさにかゆいところまで手が届くサポートであったと思います。

末永く多くの不安の声に応えられるクリニックでありたい。
そのためにできることは全てしたいと思っています

みらいクリニック南笹口

(佐藤医師)病院勤務で行っていた診療レベルを落とさないことを第一に考えています。また小児科医として内科へのトランジションは小児科診療の永遠のテーマです。当院では内科との協力により、小児期に診ていた患者さんについては、内科のサポートを受けずっと関わっていくことができます。理想的なトランジションのひとつの形になるのではないかと考えています。

(岡島医師)毎日20時まで診療を行い、仕事帰りでも余裕を持って来院できるようにすることで利便性を高めたい。新潟駅から徒歩圏内、バイパスからのアクセスも良く、55台の広い駐車場を完備、CTの当日撮影、当日診断や、血算、CRPだけでなく主要な生化学検査も院内で行うことで、当院で速やかに診断し、治療まで提供できる体制を整えました。 海外渡航ワクチンや自由診療なども充実させ、地域の医療提供の場としてはもちろんのこと、患者さんが生活をより良くするためのプラスケアクリニックでありたいと考えています。

医院開業は多くの壁にぶちあたりながら、
ひとつひとつ的確に判断、進めていくことが大切

みらいクリニック南笹口

(岡島医師・佐藤医師)実現するまでに多くの問題、考えていくべき課題がありました。もちろん私たちだけではどうすればよいのかわからないこと、難しいことも。数々の専門業者に対する情報や知識、あらゆる問題を解決できる対応力は、クレアメディコのこれまでの実績が物語っています。
結果最後まで安心し、信頼し、医師二人で新しいスタートをきることができました。今後はクリニックの更なる進化、安定経営実現のために、永く信頼し合えるパートナーとしてお付き合いしていきたいと思っています。

開業支援について、より詳しくご覧いただけます。

クレアメディコの特徴

クレアメディコの特長や開業までの流れ・その後などを詳しくご紹介しています。

医院継承

開業の一つの選択肢である「医院継承」について、詳しくご紹介しています。