新規開業実例 05

開業支援プラス経営支援といった
継続的なサポート体制が
クレアメディコの最大の魅力ですね。

H20 年10月開院 長岡市新保【美園メディカルゾーン内】

長岡レディースクリニック 産婦人科

院長 七里 和良 先生

同僚のドクターから紹介してもらったのがきっかけでした

当時クレアメディコのサポートで開院の準備を進めていた同僚のドクターから話を聞いたのがきっかけでした。
長岡市内にメディカルゾーン計画があり、そこに開院するのが内科、整形外科ともに私と同じ病院に勤務していたドクターだったのです。
その頃の私は、独立して開院したいという明確な意思があったわけではありませんが、この先勤務医を続けるかどうか考え始めていたので、同僚の話を興味深く聞きました。
それまでクレアメディコという会社についても、グループの主軸である調剤薬局エヌ・エム・アイの名前も知りませんでしたが、興味を持った私は一度会って話を聞いてみたいなと思いました。
二人のドクターの開院が成功するかどうか、結果を見る前でしたのでわかりませんでしたが、「興味があるなら話を聞いてみたら?信頼できる人だよ。」と、背中を押してくれました。

長岡レディースクリニック 産婦人科

ズラリと並んだ開業支援実績のファイルに圧倒

それから間もなく、クレアメディコを紹介してもらい、担当者に会ってみることにしました。
初めておじゃましたクレアメディコの事務所には、これまで手がけた開業支援のファイルがずらりと並んでおり、その実績の多さに驚いたのと同時に、中にはよく知っているドクターの医院ファイルもあり、安心感も覚えました。

他の開業コンサルタントとの違い

長岡レディースクリニック 産婦人科

比較検討はした方がいいと思っていたので、大手ハウスメーカー系コンサル主催の「開業支援説明会」なども聞きに行くつもりでした。
しかし、出迎えてくださった担当者の説明を聞き、私の考えは一転。ハウスメーカーのコンサルティングは「医院を建てるまでが仕事、竣工するまでが勝負」であるのに対して、クレアメディコのコンサルティングは「開院して安定経営に持っていくことがテーマなので、むしろ開院してからが本当の勝負」という話しにとても共感し、結局他社との比較はしませんでした。

開業に必要な資金の調達や返済計画など、財務面もしっかりサポート。

長岡レディースクリニック 産婦人科

初めから信じることができたこと。ファイルが物語る数々の成功事例と、身近な医師仲間の"良かったよ"という声が決め手でしたが、あとは担当者がおっしゃってくれた通り、診療以外のことはすべてお任せしようと全幅の信頼を寄せてお願いできたことが良かったです。
我々医師は、医療の専門家ではありますが、患者を診ること以外は素人です。しかし、独立して開院するとなると、逆に診療以外の準備が想像以上に多いものでした。資金調達のための銀行の融資から始まり、財務計画、建築、医療機器、広告、スタッフにいたるまで、クレアメディコがネットワークを生かして強力にサポートしてくれたので、本当に診療の準備に十分専念できました。
財務的なシミュレーションについては、既存の産婦人科医院のリサーチをもとに、収支の指標を作成していただきました。私個人では、一番弱いお金の部分でとてもこれだけのことはできません。

開院したら本当に患者さんが来るんだろうか、という不安

開院した今考えても間違ったことはなかったな、と思っています。唯一の不安だったことといえば、開院時に本当に患者さんが来るんだろうか、ということでした。
クレアメディコのサポートでは、スタートダッシュの重要性、計画的な集患等について、きめ細やかに助言してくれました。私ひとりだったら、のんびり構えていたかもしれません。(笑)

長岡レディースクリニック 産婦人科

開院後も継続的にサポート

開院してからが本当のスタートという言葉通り、アフターケアもしっかりしてくれます。
患者さんのクレームや要望などを拾い上げ、医院の改善点としてフィードバックするためのアンケート調査の実施。メディカルゾーンの医院同士が交流する機会を設けるなど、開業支援プラス、経営支援といった継続的なサポート体制がクレアメディコの最大の魅力ですね。

長岡レディースクリニック 産婦人科

開業支援について、より詳しくご覧いただけます。

クレアメディコの特徴

クレアメディコの特長や開業までの流れ・その後などを詳しくご紹介しています。

医院継承

開業の一つの選択肢である「医院継承」について、詳しくご紹介しています。